飲料水はウォーターサーバーかペットボトルか

###Site Name###

日本の水道水は飲み水として飲用する事ができますが、最近ではペットボトルのミネラルウォーターやウォーターサーバーを飲料水として購入する人が増えています。

中には料理や炊飯など、口に入る物に関しては全てミネラルウォータ―という人もいます。もちろん、水道水を沸かしたり、衛生的に問題ないのにミネラルウォーターを購入するなんて馬鹿らしいという人もいるでしょう。

ウォーターサーバーは無限の可能性に満ちあふれています。

しかし、水道は電気やガスと同じで、災害時にストップしてしまう可能性があります。

公共料金に関しては、遅延などで止まることがあり、一番最後に止まるのが水というのは多くの人が知っていると思いますが、それだけ水というのは人間にとって必要なものなのです。
そういった事から災害時用にペットボトルのミネラルウォーターをストックしている人も多いでしょう。



ですが、ペットボトルのミネラルウォーターには賞味期限がありますので、期限前に買い替える必要があります。

災害時用のものなわけですから、500mlのペットボトル1本というわけにはいきません。

2?のを数本購入となると、屈強な男性でも重いと感じるでしょう。


女性やお年寄りならなおさらです。
それは災害時用にストックしている人だけでなく、普段の飲料水としてペットボトルのミネラルウォーターを購入している人も同じではないでしょうか。ですが、ウォーターサーバーであれば、自宅までミネラルウォーターを運んできてくれます。

ウォーターサーバーの特徴を紹介するサイトです。

また、ウォーターサーバーは冷水とお湯が出るので、ペットボトルが冷蔵庫を占領する事もなくなり、お湯を沸かす面倒もなくなります。
災害時用のストックにもなるので、ペットボトル派の人もウォーターサーバーを選択肢にいれてみるのもいいかもしれません。